湘南期待の元セルビア代表FWが2得点! “幻のハット”は「全く気にしていない」と笑顔

湘南期待の元セルビア代表FWが2得点! “幻のハット”は「全く気にしていない」と笑顔
2得点を決めた湘南ベルマーレFWアレン・ステバノヴィッチ

[4.21 J1第9節 横浜FM 4-4 湘南 日産ス]

 ハットトリック達成は幻に終わったが、元セルビア代表アタッカーが本領を発揮してみせた。湘南ベルマーレFWアレン・ステバノヴィッチはリーグ戦3試合目となったこの日、来日初ゴールを含む2得点を記録。試合後には「チームの助けになれて非常にうれしい」と喜んだ。

 ステバノヴィッチは今季、セルビアの名門クラブであるパルチザン・ベオグラードから移籍。セルビア代表キャップ数を持つほか、過去にはセリエAでのプレー経験もあり、鳴り物入りでの加入となった。

 だが、先発出場を果たした開幕節長崎戦(○2-1)でハーフタイムにピッチを退くと、その後はルヴァン杯2試合に出場したのみで、リーグ戦6試合は出番なし。久々の実戦となった前節の広島戦(●0-2)では、技術の高さこそ見せたものの、ゴール前での決定機を豪快にふかしてしまうなど、ここまで満足のいく結果を残すことができていなかった。

 ところが、この日は序盤から躍動する姿を見せていた。最初の見せ場は前半8分、左サイドでボールを奪った味方のパスを受け、猛然と敵陣深くへ前進。右足アウトサイドでクロスを上げると、浮き球が相手DF中澤佑二の頭に当たり、先制弾を導いた。

 さらに前半41分、右からのミドルパスでライン裏に抜け出すと、GK飯倉大樹との1対1を制して得点。同アディショナルタイムには、右サイドから丁寧につながれたボールをPA内で受け、落ち着いてネットを揺らした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年4月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「松本山雅FC」のニュース

次に読みたい関連記事「松本山雅FC」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「V・ファーレン長崎」のニュース

次に読みたい関連記事「V・ファーレン長崎」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サンフレッチェ広島」のニュース

次に読みたい関連記事「サンフレッチェ広島」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。