マインツ武藤がキャリアハイ8点目!! 残留かかるドルトムント戦で高打点ヘッド

マインツ武藤がキャリアハイ8点目!! 残留かかるドルトムント戦で高打点ヘッド
キャリアハイの8点目を決めたマインツFW武藤嘉紀(写真は前節のもの)

 マインツに所属するFW武藤嘉紀が5日、ブンデスリーガ第33節のドルトムント戦で今季8ゴール目を記録した。ブンデスリーガ通算20得点となり、1年目の2015-16シーズンに記録した7得点を上回ってキャリアハイとなった。

 武藤は1点リードで迎えた前半13分、左サイドに開いたMFパブロ・デ・ブラシスのクロスに反応。ニアサイドにいち早く走り込んでDFエメル・トプラクに競り勝ち、かすかに軌道を変えるヘディングシュートで流し込んだ。決まった直後には豪快なガッツポーズも飛び出した。

 マインツは今節で勝利すれば、他会場の結果によってはブンデスリーガ1部残留が決まる可能性がある。試合は前半20分現在、2-1でリードしている。
●ブンデスリーガ2017-18特集
●海外組ガイド

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年5月5日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。