激闘を制した新潟がGL突破に望みつなぐ…FC東京は一時逆転も1試合残して敗退決定

[5.9 ルヴァン杯GL第5節 新潟 3-2 FC東京 デンカS]

 ルヴァン杯は9日、グループリーグ第5節を行った。デンカビッグスワンスタジアムではA組のアルビレックス新潟FC東京が対戦し、3-2で新潟が勝利。FC東京の敗退が決まった。なお、最終節は16日に行われ、新潟は横浜FM、FC東京は仙台と対戦する。

 前節・仙台に勝利し、望みをつないだ新潟。6日のJ2第13節・大分戦(1-2)から11人全員を入れ替え、2連勝を目指す。新潟と勝ち点4で並ぶFC東京は、5日のJ1第13節・川崎F戦(2-0)からMF田邉草民を除く10人を変更。MF久保建英やMF品田愛斗らがスターティングメンバーに名を連ねた。

 立ち上がりから新潟が攻勢に出ると、前半10分に決定機。右CKからMF高木善朗がゴール前に蹴り込むと、ニアで味方が合わせることができなかったが、中央に流れたボールをDF広瀬健太が頭で合わせる。しかし、惜しくもクロスバーを叩き、チャンスを逃した。

 FC東京は前半18分、PA右手前で久保が倒されてFKを獲得する。これを久保自ら左足で狙うが、GK大谷幸輝にキャッチされてしまう。その後は一進一退の攻防が続いたが、34分に試合が動く。新潟は右CKから高木が入れると、DF渡邊泰基がヘディングシュート。MF端山豪がコースを変え、FW梶山陽平に止められたが、右ポストの跳ね返りをFW矢野貴章が押し込み、先制に成功した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年5月9日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ヴァンフォーレ甲府」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴァンフォーレ甲府」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ファジアーノ岡山」のニュース

次に読みたい関連記事「ファジアーノ岡山」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サンフレッチェ広島」のニュース

次に読みたい関連記事「サンフレッチェ広島」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。