リーグ戦出番なしの仙台MF茂木駿佑、“ラッキー弾”含むハットトリック達成!「チームメイトのおかげです」

リーグ戦出番なしの仙台MF茂木駿佑、“ラッキー弾”含むハットトリック達成!「チームメイトのおかげです」
ハットトリック達成の茂木駿佑

 今季ルヴァン杯は全試合に出場も、リーグ戦の出場がないベガルタ仙台MF茂木駿佑がアピールに成功した。

 9日、仙台はルヴァン杯グループリーグ第5節で横浜F・マリノスをホームに迎えた。「逆サイドが開くというのは、狙いとしてあったので、うまくチームとしてできたので良かったです」と、試合後のインタビューで語った21歳MFは、序盤から果敢に攻撃参加。すると、前半35分に先制点を奪う。PA右に出た浮き球パスをMF梁勇基がおさめると、後方から走り込んだ茂木が右足一閃。豪快にゴールネットを揺らした。

 今季初ゴールを決めた茂木だが、前半39分にクリアミスから横浜FMの同点ゴールを“アシスト”してしまう。それでも、前半43分に右サイドからシュート性のクロスを入れると、相手GKが弾いたボールがゴール方向に転がり、2-1。さらに後半17分、敵陣中央で獲得したFKから茂木が右足を振り抜き、壁に当たって上空に舞い上がったボールがそのままゴールに吸い込まれ、ハットトリックを達成した。

 茂木は1点差に詰め寄られた後半34分に交代。直後にFWジャーメイン良が追加点を奪って、仙台が4-2で勝利した。この結果、仙台は首位の横浜FMと勝ち点8で並び、グループリーグ突破に望みをつないだ。過密日程はまだまだ続くが、茂木は「(得点は)チームメイトのおかげです。また次、リーグ戦あるので、みんなで頑張っていきましょう」と、照れ笑いをみせながらファンにサポートをお願いした。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●ルヴァン杯2018特設ページ
●[ルヴァン杯]GL第5節 スコア速報

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ベガルタ仙台 日本代表
ゲキサカの記事をもっと見る 2018年5月9日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ベガルタ仙台 + 日本代表」のおすすめ記事

「ベガルタ仙台 + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アビスパ福岡」のニュース

次に読みたい関連記事「アビスパ福岡」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「清水エスパルス」のニュース

次に読みたい関連記事「清水エスパルス」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。