代表選出のGK中村航輔が頭から落下して動けず…“試合の終わり方”にスタジアム騒然

代表選出のGK中村航輔が頭から落下して動けず…“試合の終わり方”にスタジアム騒然
柏GK中村航輔が終了間際にアクシデント

[5.20 J1第15節 名古屋2-3柏 豊田ス]

 試合後、豊田スタジアムは騒然とした雰囲気に包まれた。

 柏が3-2でリードして迎えた後半アディショナルタイム4分、裏へのボールを巡ってGK中村航輔がFWジョー、DFパク・ジョンスと激しく衝突。ジャンプして乗っかる形となり、空中で回転して後頭部から地面に落下した。

 中村は起き上がることができず、試合は一時中断。柏の選手やスタッフが見守る中、表示されていたアディショナルタイムの4分が過ぎていく。柏のベンチではGK桐畑和繁が交代の準備を進めていたが、山本雄大主審はアディショナルタイム7分に試合終了のホイッスルを吹いた。

 名古屋にとってはビハインドの状態で中断したまま終わりを告げられたため、ホームサポーターから激しいブーイング。騒然とした雰囲気の中、負傷した中村は担架でロッカールームへと運ばれ、後味の悪いゲームとなった。

 また、中村は30日のキリンチャレンジ杯・ガーナ戦(日産ス)に臨む日本代表メンバーに選出されており、今後への影響が懸念される。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第15節2日目 スコア速報

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年5月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。