[プレビュー]“崖っぷち”ペルーと対峙するフランス、豪華攻撃陣は真価を発揮できるか…

[プレビュー]“崖っぷち”ペルーと対峙するフランス、豪華攻撃陣は真価を発揮できるか…
右からフランス代表FWキリアン・ムバッペ、FWアントワーヌ・グリエーズマン、FWウスマン・デンベレ

[6.21 ロシアW杯C組 フランス(日本時間21日24:00)ペルー エカテリンブルク]

 FIFAランク7位と11位による上位対決となるが、置かれている立場は異なる。初戦のオーストラリア戦を2-1で勝利したフランス代表は勝ち点3を得ており、デンマーク戦を0-1で落としたペルー代表の勝ち点は0。引き分け以上でもグループリーグ突破の可能性が広がるフランスに対し、ペルーは是が非でも勝利を手にしたい一戦となる。

 優勝候補の一角に挙げられるフランスは、初戦で勝利こそ収めたもののオーストラリアに苦しめられた。前半は押し気味に試合を進めながらも先制点を奪えず、スコアレスで折り返した後半13分にFWアントワーヌ・グリエーズマンのPKで先制したが、同17分にPKで同点に追い付かれてしまう。最後は後半36分にMFポール・ポグバのシュートから決勝点となるオウンゴールが生まれ、辛うじて勝ち点3を獲得した。大会初戦ということもあってグリエーズマン、FWウスマン・デンベレ、FWキリアン・ムバッペを配置した3トップも本領発揮とはいかず。しかし、グリエーズマンが「もっとできるはずだし、良くなっていくと思う」と試合後に語ったように、連係を深めてくるであろう豪華攻撃陣が大会2試合目で真価を発揮するか注目だ。

 デンマーク戦では前半終了間際にPKを得たペルーだが、キッカーを務めたMFクリスティアン・クエバが枠を大きく外して先制の好機を逸してしまう。すると後半14分にデンマークに決勝点を奪われ、黒星スタートを切ることになった。GL最終節はFIFAランクで20位以上劣るオーストラリア。格下とも言える相手との対戦前にGL突破が絶望的な状況とならないためにも、このフランス戦で勝ち点1だけは必ず確保し、できるならば勝ち点3を獲得したいところ。力関係を考えればフランスに主導権を握られることになるだろうが、まずは失点を避けるために守備に重心を置き、たとえスコアが動かなくても“最悪でも勝ち点1”を念頭に置き、焦れずに試合を進めたい。

■FIFAランキング
フランス 7位
ペルー 11位

■対戦成績
フランス 1敗

■テレビ中継
NHK

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年6月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。