セネガル、PK獲得もVARで取り消し…先制ならず

セネガル、PK獲得もVARで取り消し…先制ならず
PK判定が取り消された

[6.28 W杯H組第3節 セネガル-コロンビア サマーラ]

 セネガル代表の先制のチャンスは、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によって取り消しとなった。

 スコアレスの前半18分、セネガルはFWサディオ・マネがエリア内に侵入すると、DFダビンソン・サンチェスと交錯。セルビア人のミロラド・マジッチ主審はPKを指示する。しかし直後にVARで確認すると、サンチェスは先にボールを触っており、PKの判定が取り消された。

 セネガルは勝ち点4、コロンビアは同3で最終節を迎えている。セネガルは引き分け以上で自力でのGL突破を決める。
★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年6月28日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。