[プリンスリーグ九州]トーレス加入のトップチームに刺激?鳥栖U-18が驚愕の圧勝劇:第9節

 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018九州は14日、第9節を行った。

 開幕7連勝で27得点7失点のサガン鳥栖U-18(佐賀)が驚異的な得点を叩き出した。オウンゴールで失点したものの、FW秀島悠太とFW打越隼がともに4ゴール、FW兒玉澪王斗がハットトリックを達成するなど、最後まで手を緩めないで15得点を奪い、最下位に沈む鹿児島城西高(鹿児島)に圧勝した。

 勝ち点14で2位の大分トリニータU-18(大分)と同13で3位の日章学園高(宮崎)が激突。先制されながらも逆転して後半を迎えた日章学園が6-2で勝利し、2位に浮上した。

 なお、第10節は8月18日に行われる。

【第9節】
(7月14日)
[大津町運動公園球技場]
大津 2-0 九州国際大付
[大]奥原零偉(25分)、大崎舜(90分+4)

[神村学園人工芝]
神村学園 2-2 筑陽学園
[神]野邊滉生2(49分、52分)
[筑]中垣翔己(54分)、古賀勇貴(90分)

[長崎県体育協会人工芝グラウンド]
長崎U-18 0-1 長崎総科大附
[長]柏木澪弥(47分)

[鹿児島県立サッカー・ラグビー場C]
鹿児島城西 1-15 鳥栖U-18
[鹿]オウンゴール(20分)
[鳥]秀島悠太4(13分、19分、49分、66分)、本田風智2(33分、59分)、松岡大起(36分)、石井快征(54分)、兒玉澪王斗3(63分、65分、90分+4)、打越隼4(78分、90分+1,90分+2、90分+5)

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年7月16日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。