乾と大迫のハンパない共演!新シーズンの新天地での戦いへ意気込みを語る!

乾と大迫のハンパない共演!新シーズンの新天地での戦いへ意気込みを語る!
大迫勇也と乾貴士がアシックスのイベントに登場した

 日本代表MF乾貴士(ベティス)とFW大迫勇也(ブレーメン)が15日、アシックスのイベントに出席した。日本代表の一員として、2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を果たしたロシアW杯で乾と大迫は全4試合に出場し、うち3試合に先発。大迫はグループリーグ第1戦のコロンビア戦(2-1)でゴールを決め、乾はグループリーグ第2戦のセネガル戦(2-2)、決勝トーナメント1回戦のベルギー戦(2-3)でゴールを決めた。心身ともに疲れ切るほどの激闘を終えた両選手は日本に一時帰国し、休息をとりつつ新シーズンへ向けた準備に取り掛かっている。

 乾はベティス、大迫はブレーメンに移籍。イベント終了後の囲み取材ではもちろん、新天地での戦いに関する質問が相次いだ。「チームメイトから信頼されることが大事」と語った乾は新しいチームでのポジション争いやヨーロッパリーグへの参戦も見据えている。「練習から自分を出して監督にもアピールして頑張りたい」と話した。

 一方の大迫は「環境が変わりポジション争いが始まるので、目に見えた結果を出すことが認めてもらえる近道だと思う。1戦1戦が勝負になる」と強調し、新チームでの定位置獲得に意気込みを語った。その後、2013年の1年間、鹿島アントラーズでチームメイトだった日本代表DF植田直通のベルギー移籍について言及。「すごくいい判断をしたと思います。海外でもまれることで選手としても人間としても成長できると思う」と植田の海外移籍を評価した。「あいつは口数が多くないタイプですけど、内に秘めているものはあるから大丈夫。もがきながらガンガンやってほしい」とエールを送った。

 新シーズンは新天地で新たな戦いが待ち受けている両選手。乾は今月26日にベティスへ合流する予定。大迫は今月27日にブレーメンへ合流する予定となっている。
●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
●ブンデスリーガ2017-18特集

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年7月15日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。