植田移籍、昌子欠場の鹿島は3失点も…3人の今季初ゴールで意地のドロー

植田移籍、昌子欠場の鹿島は3失点も…3人の今季初ゴールで意地のドロー
前半34分に同点ゴールを決めた鹿島MF遠藤康だが直後に負傷交代

[7.18 J1第16節 磐田3-3鹿島 ヤマハ]

 ジュビロ磐田鹿島アントラーズの一戦は3-3の引き分けに終わった。川崎Fから磐田に移籍したFW大久保嘉人は選手登録前のため不在。次節22日の札幌戦から出場可能となる見込みだ。

 ベルギー1部セルクル・ブルージュへの完全移籍が基本合意に達し、離日したDF植田直通に加え、ロシアW杯で3試合にフル出場したDF昌子源も欠場した鹿島。DF犬飼智也とDF町田浩樹がセンターバックを組んだが、いきなり1点を失う展開となった。

 磐田は前半17分、DF櫻内渚の右クロスに走り込んだMF上原力也がフリーとなり、ニアサイドからヘディングシュート。ゴール左隅に吸い込まれる上原のJ1初ゴールが先制点となった。

 1点を追う鹿島もすぐさま反撃に出る。前半21分、FW土居聖真の右クロスにFW鈴木優磨が頭で合わせるが、GKカミンスキーにゴールラインぎりぎりでかき出され、こぼれ球に詰めた鈴木のシュートは大きくクロスバーを越えた。

 それでも前半34分、鹿島はMF安部裕葵の右クロスをファーサイドの鈴木が頭で落とし、ワンバウンドしたボールをMF遠藤康が左足一閃。豪快なダイレクトボレーはクロスバーを叩いてゴールネットを揺らし、1-1の同点に追いついた。

 今季初ゴールとなった遠藤だったが、このプレーで足を痛めたか、ゲーム再開後、ピッチ上に座り込み、プレー続行不可能に。前半37分、担架で運び出され、MF

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ジュビロ磐田 中村俊輔
  2. ジュビロ磐田 名波浩
  3. ジュビロ磐田 大久保嘉人
ゲキサカの記事をもっと見る 2018年7月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ジュビロ磐田 + 中村俊輔」のおすすめ記事

「ジュビロ磐田 + 中村俊輔」のおすすめ記事をもっと見る

「ジュビロ磐田 + 大久保嘉人」のおすすめ記事

「ジュビロ磐田 + 大久保嘉人」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「大宮アルディージャ」のニュース

次に読みたい関連記事「大宮アルディージャ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。