なでしこアメリカ遠征は3戦全敗で終戦


 日本女子代表(なでしこジャパン)は2日、アメリカで開催されている『2018 Tournament of Nations』の第3戦でオーストラリア代表と対戦し、0-2で敗れた。アメリカ、ブラジルとの4か国対抗戦だったが、日本は3戦全敗で最下位で大会を終えた。

 今年4月のアジア杯で見せた勝負強さは全くなかった。アジア杯決勝で破っていたオーストラリア相手に0-2で完敗。なでしこは3連敗で大会を終えた。

 今大会は初戦のアメリカ戦で守備が崩壊。4失点の大敗を喫すると、第2戦のブラジル戦でも2失点で敗戦。中3日で迎えた第3戦は、GK平尾知佳を初先発させるなど守備の立て直しを図って臨んだ一戦だったが、後半2分にFKを直接決められて失点。同36分にはカウンターからFWサマンサ・カーに追加点を決められる。頼みの攻撃陣も不発に終わってしまった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「なでしこジャパン」に関する記事

「なでしこジャパン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「なでしこジャパン」の記事

次に読みたい「なでしこジャパン」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク