プーマスパイク開発者に直撃インタビュー!最新フューチャーとワンの知られざる特長に迫る

プーマスパイク開発者に直撃インタビュー!最新フューチャーとワンの知られざる特長に迫る
左がスパイクマイスターKohei氏右がPUMAスパイク開発者のフローラン・ネメツ氏

 グローバルスポーツブランドのプーマは7月26日に「PUMA ONE(プーマワン)1」、8月2日に「FUTURE(フューチャー)2.1」の新色をそれぞれ発売した。オレンジをメインカラーに採用した今回のニューカラーはアマチュアレベルのプレーヤーが世界の舞台にまで駆け上がるストーリーにインスパイアされている。ゲキサカでおなじみのスパイクマイスターKohei氏がプーマの最新スパイクの開発を担ったフローラン・ネメツ氏とダニエル・ダンス氏に直撃インタビューを敢行。知られざる特長を聞いた。

―マルコ・ロイスがフューチャーをレースレスで履いている理由は?

「フューチャーのコンセプトは一人ひとりの足に合うように調整できる『カスタマイズフィット』です。マルコ・ロイスの足型は足幅が広いのが特徴です。フューチャーをレースレスで履くことで、甲のエヴォニットソックの伸縮性を最大限に発揮しながらスムーズに足入れすることができます。また、幅広の足型でもジャストフィットで履くことができるため、彼はレースレスでフューチャーを履くことを好んでいます。もちろん、フューチャーはNETFIT(ネットフィット)システムによってシューレースの締め付けや通し方を自由自在にカスタマイズできるのが良さですが、あえてシューレースをなくして履くことも可能です。シューレースの有り無し、シューレースの多種多様な通し方など、既成概念にとらわれず、人それぞれの好みや足型に合った着用法ができます」

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年8月10日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。