[MOM2600]前橋育英FW室井彗佑(3年)_桐光相手にファインショット3発!!

[MOM2600]前橋育英FW室井彗佑(3年)_桐光相手にファインショット3発!!
前半アディショナルタイム、前橋育英高FW室井彗佑が右足で2点目のゴール

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[8.26 プリンスリーグ関東第10節 桐光学園高 2-5 前橋育英高 桐光学園高G]

 前橋育英高はインターハイ初戦で大津高に0-3で敗戦。プリンスリーグ関東でトップの得点力を持つチームは、冬夏連覇を狙って乗り込んだインターハイを無得点で後にした。FW室井彗佑(3年)は「悔しかったですし、公式戦でああいう無得点はなかったので、前線はみんな悔しいと言っていた」と振り返る。その悔しさをぶつけた桐光学園高戦で室井が圧巻の3得点を記録した。

 まずは前半21分、左中間への飛び出しでMF秋山裕紀(3年)のロングパスを引き出した室井は、遅れて対応したDFへ仕掛け、シュートコースを自ら作り出してから右足を振り抜く。コントロールされたシュートを見事に逆サイドのゴールネットに沈めて先制点。さらに1-1の前半アディショナルタイムには、敵陣中央でボールを受けると、咄嗟の判断でボールを浮かせてDFをかわす。そして、落ち際を右足で叩いたシュートがゴールネットに突き刺さった。

「浮かせたのは咄嗟に。GKの位置をあまり見ていなかったんですけれども、とりあえず打とうと思って打ったら入った」。いずれも素晴らしいゴールで2得点。止まらない室井は、4-2の後半終了間際に3点目を奪う。右コーナー付近でのボールキープからDFと入れ変わってゴール方向へ突進。そして、角度のほとんどない位置から左足を強振する。豪快な一撃がゴールを破り、ハットトリックを達成した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年8月28日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。