飲酒運転で逮捕、3日後にマンU完封…ロリスを信じた指揮官「彼をサポートする」

飲酒運転で逮捕、3日後にマンU完封…ロリスを信じた指揮官「彼をサポートする」
水を飲むトッテナムGKウーゴ・ロリス

 トッテナムGKウーゴ・ロリスは27日、プレミアリーグ第3節マンチェスター・ユナイテッド戦にフル出場し、正確なキャッチングで完封勝利に貢献した。24日未明に飲酒運転で逮捕されたばかりだったが、指揮官が起用を避けることはなかった。

 フランス代表の正守護神としてワールドカップ制覇に導いたロリスは今月24日、ロンドン警察に飲酒運転の容疑で逮捕された。保釈されたことで身の自由は得られたが、9月11日にウェストミンスターの簡易裁判所に出頭する予定となっており、罪が晴れたわけではない状況だ。

 イギリスメディア『BBC』によると、マウリシオ・ポチェッティーノ監督は試合後、「彼は自らが大きな間違いを犯したことを分かっている。正当化できないことだが、私は彼をサポートするつもりだ」と起用に至った心境を説明している。
●プレミアリーグ2018-19特集

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年8月28日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。