パウロ・ベント監督率いる新生韓国が初陣勝利!コスタリカに2発完封

パウロ・ベント監督率いる新生韓国が初陣勝利!コスタリカに2発完封
新生韓国が完封勝利

[9.7 国際親善試合 韓国2-0コスタリカ]

 韓国代表は7日、コスタリカ代表と親善試合を行い、2ー0で勝利。前半35分にMFイ・ジェソン(ホルシュタイン・キール)が、後半33分にはMFナム・テヒ(アル・ドゥハイル)が得点を決め、完封で白星を獲得した。

 パウロ・ベント新監督の初陣となった韓国。JリーガーはGKキム・スンギュ(神戸)とMFチャン・ヒョンス(FC東京)が先発した。また神戸などでプレーしたMFチョン・ウヨン(アル・サッド)や、欧州組のエースFWソン・フンミン(トッテナム)、MFキ・ソンヨン(ニューカッスル)などもスタメンで起用されている。

 一方、コスタリカはGKケイラー・ナバス(R・マドリー)やMFブライアン・ルイス(S・リスボン)らはメンバーから外れており、若手中心の構成で試合に挑んだ。

 序盤から攻撃を仕掛けた韓国は前半35分にPKを獲得する。ソン・フンミンがPKを蹴るがゴール右ポストに直撃。しかし跳ね返ったところをイ・ジェソンが冷静に左足で押し込んで先制に成功する。

 前半を1-0で折り返した韓国は後半22分、先日のアジア大会で得点王に輝いたFWファン・ウィジョ(G大阪)を投入する。すると同33分、先発出場で終始鋭さをみせていたナム・テヒが追加点。左サイドからPA内にカットインし、そのまま右足シュートをゴールに叩き込んだ。

 同37分にはソン・フンミンに代え、“韓国のメッシ”ことFWイ・スンウ(ベローナ)を投入。試合はそのまま終了し、新生韓国が2-0で初陣を白星で飾った。韓国は11日にチリと、コスタリカは同日に日本と対戦する。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年9月7日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。