[なでしこ]なでしこリーグ再開 首位日テレ快勝、F日体大が裏天王山制し最下位逆転:第10節

 プレナスなでしこリーグ1部が3か月の中断を経て再開。第10節が8日と9日に行われた。

 リーグ戦はちょうど残り半分を消化済み。“前期”最終節となった第9節は、日テレ・ベレーザINAC神戸レオネッサを直接下して首位交代が起こった。その日テレは中断期間に行われたなでしこリーグ杯も制し、勢いづく。

 9日に敵地でアルビレックス新潟レディースと対戦した日テレは、1-1で折り返した後半に攻撃力が爆発。後半4分にFW田中美南のこの日2点目で勝ち越すと、同26分にはFW植木理子、同42分にはMF隅田凜が加点。同アディショナルタイムには途中出場のFW小林里歌子にもゴールが飛び出し、5-1で大勝した。

 2位のINACは敵地で同勝ち点で並ぶ3位のノジマステラ神奈川相模原と対戦。開始1分のプレーでFW岩渕真奈が得点して先制するも、古巣戦となったFW大野忍に得点を許すなど、前半だけで3失点。立て直した後半にMF仲田歩夢とMF増矢理花が得点したが、同点に追いつくのがやっとだった。

 3位と勝ち点1差の4位で迎えた浦和レッズレディースも敵地でジェフユナイテッド市原・千葉レディースとスコアレスドロー。勝ち点を伸ばし損ね、4位のままとなった。

 裏天王山となったセレッソ大阪堺レディース日体大FIELDS横浜の対戦は、F日体大が後半の2ゴールで逆転に成功。2-1で勝利し、1部リーグ初勝利。最下位逆転に成功した。

 第11節は15日と16日に行われる。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク