未成年がホットパンツで大胆露出…伊3部のボールガール衣装が「卑猥な見世物」と問題に

未成年がホットパンツで大胆露出…伊3部のボールガール衣装が「卑猥な見世物」と問題に
露出度が高いボールガールの衣装

 イタリア3部・セリエCのビチェンツァ・ヴィルトゥスが10代の若い少女たちで構成したボールガールに露出度の高い衣装を着用させたことが批判を浴びている。英『サン』など複数メディアが報じた。

 5月にビチェンツァを買収したレンツォ・ロッソ会長の方針で、クラブは従来のボールボーイをボールガールに替え、大胆なホットパンツの衣装を着用させた。報道によると、このボールガールは地元のバレーボールチームに所属する15歳から16歳の少女たち。露出度の高い衣装で未成年の性を売りにしたことが「卑猥な見世物」と非難を浴び、これを終わらせるよう求める声が上がっている。

 クラブ側は、サッカーに比べて注目度が低いこの女子バレーチームをプロモーションする意図があったと弁明している。
●セリエA2018-19特集

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年9月28日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。