[MOM2624]千葉県FW田村蒼生(柏U-18、1年)_ 千葉の10番が京都圧倒

[MOM2624]千葉県FW田村蒼生(柏U-18、1年)_ 千葉の10番が京都圧倒
後半23分、千葉県の10番FW田村蒼生が決めて2-0。((写真協力=高校サッカー年鑑)

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[9.30 国体少年男子1回戦 千葉県 2-0 京都府 テクノポート福井総合公園 芝生広場]

 特に前半終盤と後半は「圧倒的」なパフォーマンスだった。千葉県のFW田村蒼生(柏U-18、1年)がボールを持つと、京都府のDFは飛び込んだところをかわされ、2人で対応してもその間をスルスルとすり抜けられてシュート、ラストパスまで持ち込まれてしまっていた。

 その田村は、カウンターの起点となってスペースへ絶妙なパス。そして、個での突破からポスト直撃のシュートを放ち、縦への仕掛けでPKも獲得した。タイミング良く京都DF陣の懐へ抜け出す動きも見せていた田村は、後半23分に左サイドでの1対1でDFを攻略。さらにカバーしたDFをかわして右足シュートでゴールネットを揺らした。

「サイドで1人目抜いた瞬間に次の選手が来たのが見えたので、次外したらシュートか中(へのラストパス)かフリーな方へ行きたいと。1人目が上手く外せて2人目もダブルタッチが上手く決まったので、あとはゴールを決めるだけでした」

 身長163cmと小柄なFWは決してスピードがある訳でも、力強さがある訳でもない。それでも、普段から1対1では確実に相手をかわす自信があるのだという。カバーする選手の動きまで見て次のプレーを判断。この日は「相手が(自分を警戒して)出て来れないなというのがあった」と感じ、主導権を握っての仕掛けから決定機に絡み続けた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年9月30日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。