[プリンスリーグ北海道]最終節は直接対決!優勝かけて旭川実と札幌U-18が激突:第11節

 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018北海道は26日、27日、30日に第11節を行った。

 最終節を前に勝ち点29で並ぶ上位2チームの明暗が分かれた。帯広北高と対戦した旭川実高は、金野修郡のハットトリックなど9ゴールを奪って9-1で完勝。一方の北海道コンサドーレ札幌U-18は先制を許しながらも東海大札幌高と2-2で引き分け、勝ち点1を獲得するにとどまった。

 この結果、あと1試合を残して旭川実が勝ち点32で首位、札幌U-18は勝ち点2差で2位となっている。なお、最終節は直接対決となっており、札幌U-18は勝利が絶対条件だが、旭川実は引き分け以上で優勝が決まる。

【第11節】
(9月26日)
[札幌創成高G]
札幌創成 0-2 札幌大谷高
[大]赤坂渓也(33分)、佐々木康佑(63分)

(9月27日)
[北海道コンサドーレ札幌東雁来]
札幌U-18 2-2 東海大札幌
[札]大和蓮(45分+1)、田中光太(58分)
[東]半田悠真(26分)、田中翔(53分)

(9月30日)
[中札内交流の杜]
帯広北 1-9 旭川実
[帯]水野幹太(9分)
[旭]オウンゴール(10分)、飯野敬太(11分)、河合悠人(22分)、谷口明典(24分)、金野修郡3(35分、40分、83分)、山内陸2(45分+1、89分)

[苫小牧緑が丘]
駒大苫小牧 2-1 大谷室蘭
[駒]ベ・ジョンミン(72分)、江口七望(81分)
[大]村上悠緋(23分)

【第14節】
(10月6日)
[北海道コンサドーレ札幌東雁来]
札幌U-18 10:00 旭川実
札幌大谷高 12:30 駒大苫小牧

[東雁来公園(西)]
札幌創成 10:00 大谷室蘭
東海大札幌 12:30 帯広北

※日程は3月発表、変更の可能性あり
●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年9月30日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。