名古屋守護神ランゲラックが好セーブ連発「チームに貢献できて幸せ」

名古屋守護神ランゲラックが好セーブ連発「チームに貢献できて幸せ」
好セーブを連発して完封勝利に貢献したGKランゲラック

[10.19 J1第30節 柏0-1名古屋 三協F柏]

 16位の名古屋グランパスが連敗を3で止めて、再び降格圏を脱出した。14位・柏レイソルとの“残留争いライバル”対決を制しての勝ち点3。風間八宏監督は「選手はしっかり何をやるべきかを最後までやってくれた、いい試合だったのかなと思います」とイレブンを称えた。

 GKランゲラックの序盤の奮闘が勝利に繋がった。開始3分にMF江坂任に至近距離からシュートを打たれるが、これをストップ。同11分のMF大谷秀和に許したミドル、さらには先制後の同43分のMF瀬川祐輔による左足強烈シュートもしっかりと弾き出した。

 オーストラリア代表に招集されているGK。残念ながら今回のAマッチウィークの15日に行ったクウェート代表との国際親善試合では出場機会はなかったが、帰国後の初戦でさすがの存在感をみせつけた。

 試合後は「勝ち点3を取れて本当に良かった。今日は是が非でも勝ちたかったので、こういう風な結果が出て本当に良かった」と笑顔を見せた守護神は、「チームに貢献できていることはGKとして幸せなこと」と充実感を漂わせた。

(取材・文 児玉幸洋)★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。