秋田商MF鈴木宝主将、延長前半に「意地」の決勝ゴール(5枚)

秋田商MF鈴木宝主将、延長前半に「意地」の決勝ゴール(5枚)
延長前半4分、秋田商MF鈴木宝主将(3年)が決勝ゴール

 第97回全国高校サッカー選手権秋田県予選準決勝が25日に行われ、昨年度優勝校の秋田商高と同準優勝の新屋高が激突。延長戦の末、秋田商が3-2で競り勝った。●【特設】高校選手権2018

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年10月26日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。