[MOM567]筑波大MF西澤健太(4年)_清水内定10番が4連勝に導く

[MOM567]筑波大MF西澤健太(4年)_清水内定10番が4連勝に導く
4連勝に導く決勝点を奪ったMF西澤健太

[大学サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[10.27 関東大学L1部第18節 順天堂大0-1筑波大 たつのこ]

 ようやく決まったゴールに、パフォーマンスで喜びを爆発させた。筑波大の10番MF西澤健太(4年=清水ユース/清水内定)は、前半に4度のシュートチャンスを迎える。しかし23分、そして38分のシュートがいずれもクロスバーを叩くなど、好機を逸し続けた。

 だが気合を入れ直した後半16分、ついにゴールネットを揺らす。DF加藤潤(3年=新潟明訓高)の浮き球で相手の背後を取ると、GKとの1対1を今度は逃さないとばかりに冷静にGKを倒して、先制点を決めた。

 ただ、ゴールの場面については「落ち着いて決められた」と振り返った西澤も「僕が決めていればもっと楽な試合になった。枠に飛ばさないといけないですね、練習します」と反省が先といった様子だった。

 西澤は今月13日、大学入学前までを過ごした清水エスパルスへの入団内定を発表した。春先にはJ1他クラブの練習に参加することもあったが、「戻る以外の選択肢はない」と“古巣”への強い想いをもって、オファーを待ち続けた。

 待望の正式オファーが届いたのは9月。「あれだけ同期が活躍しているのを見ていると、エスパルスへの愛着が増していった」と、迷うことなく快諾した。

「ユースから大学に行って戻るというのは初のようです。僕が結果を出すことで、後に続く選手のモチベーションにもなると思うので頑張りたい」

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年11月1日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。