[MOM568]明治大MF佐藤亮(3年)_復活ののろし

[MOM568]明治大MF佐藤亮(3年)_復活ののろし
関東リーグ戦では2年半ぶりのゴールを奪ったMF佐藤亮

[大学サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[10.27 関東大学L1部第18節 明治大4-0流通経済大 たつのこ]

 明治大のMF佐藤亮(3年=FC東京U-18)は、2-0とリードした後半26分から登場。そして終了間際のアディショナルタイム3分、MF森下龍矢(3年=磐田U-18)からのパスをエリア内で受けると、得意の左足で豪快にゴールネットを揺らし、ダメ押し点を奪った。

「明治のいつもの練習だったらシュートまで持っていくのも難しいくらい相手に寄せられたと思うんですけど、ボールを持った時にそんなに寄せてこなかった。自分の特長の左足もそこまで警戒されていなかったので、半歩かわしてシュートをファーに決めるイメージがあった。イメージ通りかなと思います」

 注目を集めたルーキーイヤーだった。佐藤亮は高校3年時、FC東京U-18で15年度のプレミアリーグを戦い16得点を記録。堂々得点王に輝いた。トップ昇格は見送られたが、U-18日本代表候補に選出されると、大学入学後の5月にはU-19日本代表(現U-21日本代表)に初招集。今ではFW旗手怜央(順天堂大)やMF三笘薫(筑波大)が注目を集めるが、当時、大学生はGK小島亨介(早稲田大)の2人だけだった。

 ただ、順風満帆かと思えたが、道のりは甘くはなかった。5月には専修大戦で関東リーグ初ゴールを記録したものの、大学サッカーの壁にぶち当たる。そして2年時の総理大臣杯の決勝では、先発のピッチに立ったが左足首を痛めて前半16分で負傷交代となった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年11月1日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。