松本内定FW榎本、新潟内定MF秋山もゴール!昨年度日本一・前橋育英が8発発進:群馬

 28日、第97回全国高校サッカー選手権群馬県予選2回戦が行われ、昨年度日本一の前橋育英高が初戦で前橋高と対戦した。前橋育英は松本内定FW榎本樹と新潟内定MF秋山裕紀がいずれもゴールを決めるなど、8-1で大勝。準々決勝へ駒を進めている。

 仙台内定MF田中渉擁する桐生一高は、U-17日本代表FW若月大和のゴールなどによって太田高に5-0で快勝。伝統校の前橋商高健大高崎高伊勢崎商高なども準々決勝進出を決めている。

【群馬】
[2回戦](10月28日)
前橋育英高 8-1 前橋高
市立前橋高 0-0(PK3-4)高崎商高
新島学園高 2-0 共愛学園高
健大高崎高 1-0 高崎経済大附高
前橋商高 4-0 前橋東高
伊勢崎清明高 0-1 常磐高
伊勢崎商高 1-0 高崎高
太田高 0-5 桐生一高

[準々決勝](11月4日)
前橋育英高 - 高崎商高
新島学園高 - 健大高崎高
前橋商高 - 常磐高
伊勢崎商高 - 桐生一高●【特設】高校選手権2018

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年11月1日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。