川崎F内定MF原田ゴールと森田2発で昌平が初戦突破。武南、成徳深谷なども埼玉準々決勝へ

 第97回全国高校サッカー選手権埼玉県予選は27日に3回戦を行い、今夏のインターハイ3位で川崎F内定MF原田虹輝擁する昌平高は、初戦で川越東高と対戦。FW森田翔の2得点と原田のゴールによって、3-0で勝った。

 昨年度準優勝の浦和西高と名門・武南高との一戦は武南が3-1で勝利。新人戦決勝と同カードとなった成徳深谷高西武台高戦はPK戦の末、成徳深谷が準々決勝へ駒を進めている。

 そのほか、2年ぶりの優勝を狙う正智深谷高とインターハイ出場の浦和南高浦和東高西武文理高市立浦和高も3回戦を突破している。
 
【埼玉】
[3回戦](10月27日)
昌平高 3-0 川越東高
大宮南高 0-3 正智深谷高
浦和東高 5-0 入間向陽高
浦和北高 1-2 西武文理高
成徳深谷高 2-2(PK5-3)西武台高
市立浦和高 2-0 細田学園高
武南高 3-1 浦和西高
聖望学園高 0-1 浦和南高

[準々決勝](11月3日、4日)
昌平高 - 正智深谷高
浦和東高 - 西武文理高
成徳深谷高 - 市立浦和高
武南高 - 浦和南高●【特設】高校選手権2018

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年11月1日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。