サラーがハット達成!リバプールが4発快勝でCL“大一番”へ弾み

サラーがハット達成!リバプールが4発快勝でCL“大一番”へ弾み
モハメド・サラーがハットトリック達成

[12.8 プレミアリーグ第16節 ボーンマス0-4リバプール]

 プレミアリーグは8日、第16節を行った。リバプールは敵地でボーンマスと対戦し、4-0で勝利した。

 11日にUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)でナポリとのグループリーグ突破をかけた大一番を控えているリバプール。5日のバーンリー戦から5人を変更し、DFアンドリュー・ロバートソンとMFファビーニョ、MFジョルジニオ・ワイナルドゥム、FWロベルト・フィルミーノ、FWモハメド・サラーを起用した。

 立ち上がりから球際で激しい展開となった。ボーンマスの決定機は前半23分、MFジュニア・スタニスラスが左サイドから味方とのワンツーで切れ込み、PA左へスルーパス。これに反応したMFデビッド・ブルックスが左足シュートを放つが、GKアリソン・ベッカーの好セーブに阻まれた。

 すると、得点は直後に動いた。リバプールは前半25分、敵陣中央でサラーの浮き球パスを受けたフィルミーノがダイレクトで左足を振り抜く。鋭いシュートはGKアスミール・ベゴビッチに弾かれたが、詰めていたサラーが冷静に左足で押し込み、1-0。リバプールが先制に成功した。

 1点リードで後半を迎えたリバプールは3分、ハーフェーライン付近でフィルミーノがDFスティーブ・クックの横パスをインターセプトすると、カウンターが発動。パスを受けたサラーが中央を突破し、そのまま左足シュートをゴール右隅に流し込み、2-0とリードを広げた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年12月8日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。