セリエA・ローマが東アジアから山形を“初選出”! クラブ広報「びっくりしてご飯吹き出しそうになりました」

セリエA・ローマが東アジアから山形を“初選出”! クラブ広報「びっくりしてご飯吹き出しそうになりました」
ローマが山形の広報ツイッターを取り上げる

 モンテディオ山形は13日、同クラブの広報ツイッター(@monte_prstaff)がイタリア・セリエAに所属するローマの英語版公式ツイッター(@ASRomaEN)による『ASローマ ツイッターの今日のチーム』に、東アジアのクラブとして初選出されたことを報告した。

 ローマの英語版公式ツイッターは12日、「ASローマが選ぶ今日のクラブツイッターは日本のモンテディオ山形です」と発表。続けて「モンテディオの意味は山の神。現在トップリーグには所属していませんが、SNSを使ったファンへのコミュニケーションで日本で最も活発なサッカークラブツイッターのひとつです」と紹介した。

 すると山形広報ツイッターもすぐに反応。「世界のサッカー界で最も活発なASローマ英語版公式ツイッターさん、我々のクラブをASローマ ツイッターが選ぶ今日のクラブに選んで頂きありがとうございました」と感謝を伝えつつ、「ユーモアを交えツイートしてくことがサポーターの皆さんとより近づける魅力的な方法だと思っています。共にサポーターの皆さんと楽しくコミュニケーションしていきましょう」と呼びかけ、「今晩のUEFAチャンピオンズリーグ プルゼニ戦での健闘を祈ります。試合中継見ますね!頑張って!」とエールを送った。

 その後、山形広報ツイッターは「ASローマさんに取り上げて頂いた件、深夜にお騒がせしました。アカデミーのコーチと遅飯食べていたのですが、びっくりしてご飯吹き出しそうになりました」と、選出を知った際のエピソードも紹介。また、クラブ公式サイトでローマとの一連のやり取りを掲載し、「国境や文化、言語の違いを超え、サッカーでつながることが出来たことを嬉しく思います。これからもモンテディオ山形広報ツイッターではサポーターの皆様に寄り添い共に歩んでまります。引き続きご支援のほどよろしくお願いします」とコメントした。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●セリエA2018-19特集

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. モンテディオ山形 日本代表
  2. モンテディオ山形 監督
ゲキサカの記事をもっと見る 2018年12月13日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「モンテディオ山形 + 日本代表」のおすすめ記事

「モンテディオ山形 + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

「モンテディオ山形 + 監督」のおすすめ記事

「モンテディオ山形 + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「京都サンガF.C.」のニュース

次に読みたい関連記事「京都サンガF.C.」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。