25歳の盛岡DF久保が現役引退、「将来を考えた時にここで辞める決断を」

25歳の盛岡DF久保が現役引退、「将来を考えた時にここで辞める決断を」
DF久保海都が現役引退を発表

 グルージャ盛岡は21日、DF久保海都(25)が今季限りで現役を引退することを発表した。

 久保は2015年に関東学院大を卒業して、16年から盛岡でデビュー。J3で通算55試合に出場して2得点、天皇杯では4試合に出場した。

 久保はクラブ公式サイトを通じて、「個人的にもなにも成し遂げることができず、申し訳ない気持ちもありますが、将来を考えた時にここで辞める決断をしました。ここでの3年間は辛い時もありましたが、それを上回るくらい良い経験ができました」と決断理由を語っている。

「今後はサッカーを離れ、社会人として成長していきたいと思います。良い時も悪い時も変わらず応援してくださったファン、サポーターの皆さんには感謝しかありません。本当にありがとうございました」
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年12月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。