記者会見で血相変えたリーベル監督「あなたはどこの国から来たのか」

記者会見で血相変えたリーベル監督「あなたはどこの国から来たのか」
リバープレートのマルセロ・ガジャルド監督

 22日のFIFAクラブワールドカップ3位決定戦で鹿島アントラーズと対戦する南米代表のリバープレート(アルゼンチン)が21日、UAE・アブダビのザイードスポーツシティスタジアムで公式会見を行い、マルセロ・ガジャルド監督とDFルーカス・マルティネス・クアルタが出席した。

 南米王者として3年ぶり2度目のクラブW杯出場を果たしたリーベルだが、大会初戦となった18日の準決勝で開催国代表のアルアイン(UAE)にPK戦で敗れた。ガジャルド監督は鹿島との3位決定戦に向け、「明日は多くの変更を加える。ベストなコンディションの選手を使いたい」とスタメン変更を明言したが、記者会見ではアルアイン戦の敗戦に関する質問が多く出た。

 クアルタは「私たちはアルアインを過小評価していなかったし、鹿島も過小評価しない」と力説。指揮官も「アルアインを見くびってはいなかった。試合前の記者会見でも『アルアインは危険なチームだ』と言った。明日の状況も同じだ。我々は相手を尊敬して戦うつもりだ」と話す一方、アルアイン戦の敗因についてはコパ・リベルタドーレス決勝の突然の日程変更を挙げた。

 南米王者を決めるコパ・リベルタドーレス決勝の第1戦は11月11日にボカ・ジュニアーズのホームで行われ、2-2の引き分けだった。リーベルホームとなる第2戦は11月24日に行われる予定だったが、会場入りしたボカのチームバスがリーベルサポーターの襲撃に遭うという前代未聞のトラブルが発生。この暴動の影響で試合は延期され、さらに安全面を考慮してスペイン・マドリードのサンティアゴ・ベルナベウで開催されることになった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 鹿島アントラーズ 内田篤人
  2. 鹿島アントラーズ 小笠原満男
  3. 鹿島アントラーズ 昌子源
ゲキサカの記事をもっと見る 2018年12月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「鹿島アントラーズ + 昌子源」のおすすめ記事

「鹿島アントラーズ + 昌子源」のおすすめ記事をもっと見る

「鹿島アントラーズ + 植田直通」のおすすめ記事

「鹿島アントラーズ + 植田直通」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュース

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。