[MOM2793]帝京長岡MF田中克幸(2年)_チームで「一番注目されてもおかしくない」レフティーが劇的V弾!

[MOM2793]帝京長岡MF田中克幸(2年)_チームで「一番注目されてもおかしくない」レフティーが劇的V弾!
後半38分、帝京長岡高MF田中克幸(右)が決勝ゴール

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[1.3 選手権3回戦 帝京長岡高 2-1 長崎総合科学大附高 浦和駒場]

 チームメート、指揮官も実力を認めるレフティーが劇的な決勝ゴールを決めた。1-1で迎えた後半38分、帝京長岡高は左サイドからSB手塚克志(3年)がPAへボールを入れると、FW晴山岬(2年)が1タッチで落としたボールがMF田中克幸(2年)の足元に入る。わずかなステップでシュートコースを作り出した田中が、左足シュートで逆サイドのゴールネットに突き刺し、熱戦に決着をつけた。

 このシーン、右サイドの田中は「ボランチの選手がずっと自分に付いてきていたので混乱させようと思って」中央にポジションを取っていた。その流れの中でボールサイドに寄ったところでボールが入り、巧みな身のこなしから左足を一閃。この決勝ゴールは前日の“リベンジ”の一撃でもあった。

「PK戦になるかなと思ったんですけれども、決められて良かったです。昨日も(2-2から)3点目を決めるチャンスがあったんですけれども、それを外してしまってチームに迷惑をかけてしまって……。きょうは『絶対に決める』と思って、最後決めきることができて恩返しできたことが良かった」

 前日の2回戦は“大会史上最長”の19人目までもつれ込むPK戦。決勝点のチャンスがありながらも、決めることができなかった田中だが、この日は見事な一撃でPK戦突入を阻止した。

 今年の帝京長岡は、U-17日本代表歴を持つMF

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年1月3日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。