山形で手にした自信を胸に…浦和MF汰木康也「ガンガンチャレンジしたい」

山形で手にした自信を胸に…浦和MF汰木康也「ガンガンチャレンジしたい」
浦和レッズMF汰木康也

 プロ生活をスタートさせた場所。そこで過ごした5年間で確かな成長を遂げたMF汰木康也は、山形から浦和レッズへと完全移籍を果たした。

「守備なんかしなくても、攻撃で違いを出せばいい」――。過去にはそう思っていた時期もあったようだが、山形での5年間で意識は変わった。石崎信弘監督から3年、木山隆之監督から2年指導を受け、「守備の大切さやハードワークの大切さを学んだ」という。そして、昨季には「守備をやりつつ、自分の良さが消えないように。それがイメージどおりに出せた実感がある」と自信を手に入れた。

「山形では本当にいろいろ、たくさんのことを学んだ。守備はまだまだ真摯に取り組まないといけない。でも、攻撃ではJ1で浦和レッズというクラブだけど、誰にも負けないと思っている。攻撃も守備も一流になれるように頑張っていきたい」

 自身の特長を「ドリブル」と語る男が新シーズン着ける背番号は24。MF原口元気(現ハノーファー)やMF関根貴大(現シントトロイデン)が着けていた番号であり、「ドリブラーのイメージがある番号」と印象を語った。

「(2人は)この番号を着けてステップアップしたイメージがある。原口選手も関根選手もドリブラーで本当に愛されていると感じた。自分も愛される選手になれるようにガンガンチャレンジしたい」。原口や関根のように自慢のドリブルで埼玉スタジアムを沸かすためにも、まずは自らの力をチーム内で証明していく。

(取材・文 折戸岳彦)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019シーズン新体制&背番号一覧

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 浦和レッズ 柏木陽介
  2. 浦和レッズ 槙野智章
  3. 浦和レッズ 遠藤 航
ゲキサカの記事をもっと見る 2019年1月16日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「浦和レッズ + 槙野智章」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 槙野智章」のおすすめ記事をもっと見る

「浦和レッズ + 柏木陽介」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 柏木陽介」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュース

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。