アーセナルがラムジー後釜の獲得失敗…バルサがオファーを拒否

アーセナルがラムジー後釜の獲得失敗…バルサがオファーを拒否
アーセナルがデニス・スアレス獲得失敗…

 アーセナルバルセロナMFデニス・スアレス(25)の獲得に失敗したようだ。英『デイリー・メール』などが報じている。

 アーセナルは、今季限りで契約満了するウェールズ代表MFアーロン・ラムジーの後任候補として、ウナイ・エメリ監督がセビージャ時代に1シーズン指導した経験があるD・スアレスの獲得に動いていた。

 しかし、同紙によれば、アーセナルは買い取りオプション付きの期限付き移籍で獲得を目指していた。しかし、バルセロナ側が難色を示し、オファーを拒否したようだ。

 マンチェスター・シティ下部組織育ちのD・スアレスは、2013年8月にバルセロナに加入し、14年6月にセビージャにレンタル、15年8月にはビジャレアルに完全移籍したが、16年7月にバルセロナに復帰。しかし、エルネスト・バルベルデ監督が就任した昨季は公式戦27試合3得点だったが、今季はここまで6試合2得点にとどまっている。
●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年1月23日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。