[日本高校選抜選考合宿]青森山田MF檀崎竜孔「がむしゃらにプレーしていきたい」

[日本高校選抜選考合宿]青森山田MF檀崎竜孔「がむしゃらにプレーしていきたい」
青森山田高のエースMF檀崎竜孔は昨年逃した日本高校選抜入りを目指す

 第97回全国高校サッカー選手権の優秀選手を中心に構成された日本高校選抜選考合宿が24日、静岡県内でスタートした。最終的に18名が日本高校選抜として4月に欧州遠征を行い、第57回デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会(ドイツ)に出場する。

 選手権で2年ぶり2回目の優勝を果たした青森山田高(青森)のエースMF檀崎竜孔(3年)は合宿初日、シャドーの位置や左ウイングバックとしてもプレー。選手権では左サイドからゴール前に侵入する動きや縦突破でチームに貢献し、決勝戦では2ゴールを叩き出して自身にとっても2度目の選手権制覇を成し遂げた。その檀崎が選手権についてや、高校選抜、19年の意気込みについて語った。

―まずは、選手権を振り返って。
「青森山田での6年間の集大成として、最後は優勝という形、恩返しという形で終われたので良かったです」

―最後、自分が決めて優勝。
「そこ(ゴール前)にいるのは年間通じてやってきたことでもあったので、それが試合にしっかり結果として出たことが良かったですし、仲間がしっかりと繋いでくれたボールを決められたのは良かったです」

―今回日本高校選抜候補に選ばれた。
「自分自身、去年は(2次)選考で落ちてしまって悔しい気持ちだったので、今回は選ばれるかどうか分からないですけれども、選ばれるようにしっかりアピールしていきたいと思っています」

―初日の感想は?
「身体は最初はきつかったですけれども動かないことはない。あのフォーメーション(3-61-)は普段やらないので、自分のポジションは1本目がシャドーで出て2本目はウイングバックで出て思うようなプレーができなかったので、納得はしていないです。色々なポジションはできないといけないと思いますし、(その一方で)自分はシャドーで勝負したいと思っているので、そこは強い意志を持ってやりたいと思っています」

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年1月25日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。