[日本高校選抜選考合宿]青森山田MFバスケス・バイロン「山田でやってきたことを信じてやるだけ」

[日本高校選抜選考合宿]青森山田MFバスケス・バイロン「山田でやってきたことを信じてやるだけ」
選手権のヒーローのひとり、青森山田高MFバスケス・バイロンが高校選抜入りを目指す

 第97回全国高校サッカー選手権の優秀選手を中心に構成された日本高校選抜選考合宿が24日、静岡県内でスタートした。最終的に18名が日本高校選抜として4月に欧州遠征を行い、第57回デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会(ドイツ)に出場する。

 選手権で日本一に輝いた青森山田高(青森)のMFバスケス・バイロンは合宿初日、右サイドでの縦突破や左足シュートなどを披露。選手権決勝で5万人超の観衆を個人技で沸かせ、決勝ゴールをアシストしたレフティーが選手権についてや、高校選抜、19年の意気込みについて語った。

―選手権を振り返って。
「チームとして日々成長していって、激戦区でありながらも勝利にするにつれてこうやったら勝てるという確信も出てきて、また一人ひとりやるべきことも出てきて、決勝まで学び続けた結果が優勝に繋がったと思います」

―日本高校選抜でのチャレンジが始まった。
「青森帰ってからのテレビ出演だったり、表敬訪問だったり、選手権で優勝してから本当に普通の高校生では体験できないような体験をさせてもらって、その中でたくさんの祝福の言葉だったり、『これからも頑張って』というたくさんの声をもらってきた。勘違いしたくないのは、ここからが自分のサッカー人生なので、ここに選ばれて自分の良さのドリブルだったり、自分のできる最高のプレーを出して楽しんでいきたいです」

―合宿初日の感想は?
「少しまだ身体が重いので、明日はもっと良くなるように、新しいポジションもやっているので活かしたいなと思います」

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年1月25日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。