[日本高校選抜選考合宿]矢板中央DF白井陽貴「もっと自分をレベルアップさせたい」

[日本高校選抜選考合宿]矢板中央DF白井陽貴「もっと自分をレベルアップさせたい」
矢板中央高DF白井陽貴は高校選抜の3バックの一角を掴むか

 第97回全国高校サッカー選手権の優秀選手を中心に構成された日本高校選抜選考合宿が24日、静岡県内でスタートした。最終的に18名が日本高校選抜として4月に欧州遠征を行い、第57回デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会(ドイツ)に出場する。

 選手権8強・矢板中央高(栃木)の主将を務めたDF白井陽貴(3年)は合宿初日、3バックの右ストッパーを務め、持ち前の対人守備の強さを披露。昨年、プリンスリーグ関東をリーグ最少失点で制すなど、堅守・矢板中央をDFの柱として、またリーダーとして牽引した白井が選手権についてや、高校選抜、19年の意気込みについて語った。

―悔しい大会に終わった選手権を振り返って。
「悔しいですね。まず悔しいですね。今年(頂点まで)行けると思ったので、山田に負けたのは(個人的にも)デカいですね」

―個人として評価されて高校選抜候補メンバー入り。率直な感想を。
「ここを目標にしてきたので、代表とか高校選抜を目標に自分はやってきたので、そこには近づけたかなと思います」

―合宿初日のプレーについては?
「変わらずに自分のプレーでアピールできたかなと思っています」

―欧州遠征で外国人相手に試したい部分は?
「技術より、自分はフィジカルとか気持ちとかを発揮しているんで、身体の大きな相手に負けたくないというのがあります」

―メンバー入りへの意気込みを。
「このチームでサッカーをやりたいですし、もっと自分をレベルアップさせたいので、ここでもスタメンを取ってレギュラーにならなければ上には行けないと思っているので、その意気込みを持ってやっていきたいです」

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年1月25日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。