[日本高校選抜選考合宿]岡山学芸館GK八井田舜「期待も大きいし、その思いも背負って頑張りたい」

[日本高校選抜選考合宿]岡山学芸館GK八井田舜「期待も大きいし、その思いも背負って頑張りたい」
岡山学芸館高のGK八井田舜はチームから初となる高校選抜入りを目指す

 第97回全国高校サッカー選手権の優秀選手を中心に構成された日本高校選抜選考合宿が24日、静岡県内でスタートした。最終的に18名が日本高校選抜として4月に欧州遠征を行い、第57回デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会(ドイツ)に出場する。
 
 選手権で2勝を挙げた岡山学芸館高(岡山)のGK八井田舜(3年)は、紅白戦で1対1をストップするなどアピール。185cmを超える長身を活かしたシュートストップや、クロスへの対応を武器に選手権で活躍し、高校選抜候補入りを勝ち取った八井田が選手権や高校選抜、19年の意気込みについて語った。

―選手権を振り返って。
「(3回戦で)同じ中国地方の瀬戸内に負けて悔しさの残る大会でした」

―それでも評価されて高校選抜候補メンバー入りした。
「こういう選抜に選ばれたことがないので嬉しいですね。学芸館からまだ選ばれたことがないので、先生方からの期待も大きいし、その思いも背負って頑張りたいです」

―合宿初日の感想を。
「(青森山田GK飯田、東福岡GK松田)2人とも上手いので、それに負けないように頑張りたいです。2人とも意識しています」

―欧州遠征で外国人選手相手に試したいところは?
「足の長さとかを活かして1対1の対応だったりは自信があるので、外国人にも通用するのか試したいです」

―メンバー入りへの意気込みを。
「去年の冬に(岡山学芸館で)イタリア遠征に行って、その時は何もできなかったので、同じヨーロッパのドイツに行って自分がどのくらいできるのか試したいです」

―高校3年間で学んだこと。
「クロスボールの対応だったり、自分の身長を活かしたプレースタイルを徹底して教えてもらえました」

―2019年の目標を。
「福大では上手いGKがいるんですけれども、1年目からどんどん試合に出られるように、しっかり先輩を脅かすような存在になりたいです」

(取材・文 吉田太郎)
●【特設】高校選手権2018
2019日本高校選抜欧州遠征特設ページ

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年1月25日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。