[日本高校選抜選考合宿]流通経済大柏MF熊澤和希「まず思いで負けないことと、あとは結果を出したい」

[日本高校選抜選考合宿]流通経済大柏MF熊澤和希「まず思いで負けないことと、あとは結果を出したい」
流通経済大柏高の10番MF熊澤和希が高校選抜入りを狙う

 第97回全国高校サッカー選手権の優秀選手を中心に構成された日本高校選抜選考合宿が24日、静岡県内でスタートした。最終的に18名が日本高校選抜として4月に欧州遠征を行い、第57回デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会(ドイツ)に出場する。

 選手権準優勝校・流通経済大柏高(千葉)の10番MF熊澤和希(3年)は選考合宿でシャドーのポジションなどでプレー。スピードに乗った動きで局面を打開するなど存在感を発揮している。その熊澤が選手権や高校選抜、19年の意気込みについて語った。

―悔しい結果に終わったが、選手権を振り返って。
「自分の結果としては良い得点の奪い方とかできたので、もう少し点を取りたかったですけれども、少しは納得する結果だと思います」

―2年連続で準優勝に。
「決勝は先制して良い感じで行っていたんですけれども、失点する時間帯とか2点目3点目を奪われる守備の脆さとかは、(課題として残る次に繋がる)準優勝で終わって良かったと思います」

―高校選抜候補に選出されたことについては?
「レベルの高いところで自分がどれだけできるかというのは試されると思うので、そういう部分では良い環境に来たと思います」

―実際にトレーニングをした感想は?
「みんな自分よりも上手いので、そういうところで勝っていかないとメンバーにも入っていけないと思いますし、自分の良いところをできるだけ出すという部分ではもっと貪欲にゴールを目指していかないといけない」

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年1月25日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。