創部4年で関西1部昇格の関西福祉大新入部員、U-16代表でアジア経験のMF谷本、プリンス四国得点王FW岩佐ら

創部4年で関西1部昇格の関西福祉大新入部員、U-16代表でアジア経験のMF谷本、プリンス四国得点王FW岩佐ら
アジアを戦った経歴を持つMF谷本駿介(セレッソ大阪U-18)は新興勢力の関西福祉大へ進学

 昨年、関西学生サッカーリーグ2部A3位に入り、入れ替え戦の末、創部4年での関西1部昇格を決めた関西福祉大が、19年の入部予定選手を発表した(協力=関西学生サッカー連盟、関西福祉大、College Soccer Central)。

 最注目はU-16日本代表として16年のAFC U-16選手権でベスト4進出を経験しているハードワーカー、MF谷本駿介(セレッソ大阪U-18)だ。FW岩佐瞭希(徳島ヴォルティスユース)は昨年のプリンスリーグ四国で21得点を叩き出して得点王に輝いているストライカー。Jクラブユースからは、ファジアーノ岡山U-18(岡山)の10番FW永瀬温大や、クラブユース選手権でロアッソ熊本ユース(熊本)のゴールを守ったGK宮本大路、FW村澤龍成(カターレ富山U-18)、DF土居平馬(カマタマーレ讃岐U-18)、DF大原玲央(アビスパ福岡U-18)、MF中尾篤人(レノファ山口U-18)が関西福祉大へ進学する。

 高体連からは的確なカバーリングなどで瀬戸内高(広島)の選手権4強に貢献したCB大西健太、プリンスリーグ関西2位の金光大阪高(大阪)から左SB榎木怜、MF竹内壮平、MF山中稀海の主力3選手、同4位・大阪桐蔭高(大阪)からは2年時に選手権を経験しているMF西山翔大とDF向田聖、GK西岡優真、FW山下風龍の4選手、新人戦九州4位の宮崎日大高(宮崎)のエースFW三島光貴主将とGK井野元聖弥、インターハイに出場したMF

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年1月29日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。