群馬と契約満了のDF川岸、現役を引退してフロントスタッフ就任へ

群馬と契約満了のDF川岸、現役を引退してフロントスタッフ就任へ
群馬DF川岸祐輔が現役を引退

 ザスパクサツ群馬は31日、DF川岸祐輔(26)が現役を引退し、2月1日より株式会社草津温泉フットボールクラブの職員としてフロントスタッフに就任することを発表した。

 川岸は駒澤大から2015年に群馬へ加入。プロ4年目の昨季はJ3リーグ戦1試合、天皇杯2試合の出場にとどまり、先月15日に契約満了が発表されていた。

 クラブ公式サイトを通じ、「ザスパというクラブはまだまだ発展途上でたくさんの可能性があるチームだと思っています。これからはフロントに入り、群馬といえばザスパ!となるように頑張ります!絶対にJ1の舞台で草津節をしてしましょう!」とセカンドキャリアへの意気込みを語っている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF川岸祐輔
(かわぎし・ゆうすけ)
■生年月日
1992年5月26日(26歳)
■身長/体重
187cm/81kg
■出身地
群馬県前橋市
■経歴
前橋エコークラブ-前橋育英高-駒澤大-群馬
■出場歴
J2リーグ:33試合
J3リーグ:1試合
天皇杯:5試合
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年1月31日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。