[新人戦]PK戦で立正大淞南撃破!大社が5年ぶりV:島根

 平成30年度島根県高校サッカー新人大会決勝が10日に行われ、立正大淞南高大社高が対戦。2-2で突入したPK戦の末、大社が4-2で勝ち、5年ぶりの優勝を飾った。立正大淞南、大社、3位の松江商高は3月の中国大会に出場する。

【島根】
[決勝]
立正大淞南高 2-2(PK2-4)大社高

[3位決定戦]
松江商高 3-0 明誠高

[準決勝]
立正大淞南高 2-0 松江商高
明誠高 1-4 大社高

[準々決勝]
立正大淞南高 3-0 開星高
松江商高 1-0 出雲工高
明誠高 2-1 浜田高
出雲高 0-4 大社高

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年2月11日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。