日本高校選抜は流経大に0-3敗戦。高いレベルの相手でも色々なことができる個、チームへ

日本高校選抜は流経大に0-3敗戦。高いレベルの相手でも色々なことができる個、チームへ
1本目22分、日本高校選抜は右SB松尾勇佑(市立船橋高)が決定的な右足シュート

[2.15 練習試合 日本高校選抜 0-3 流通経済大]

 埼玉県内で強化・選考合宿中の日本高校選抜は15日午後、流通経済大と練習試合(25分×3本)を行い、0-3で敗れた。日本高校選抜は16日に行われるNEXT GENERATION MATCH(埼玉)でU-18Jリーグ選抜と対戦。その後、メンバーを段階的に絞って、4月に欧州遠征を行う。

 将来、プロで活躍したり、日本を代表する選手になっていくためには「攻撃だけでも、守備だけでもダメだし、頑張るだけでもダメ。能力だけでもダメだし、知性の部分も必要」(朝岡隆蔵監督)。レベルの高い相手でも色々なことができる個、チームにならなければならない。全国4000校を超える高校サッカー部から選ばれた日本高校選抜の選手たちは、「もっとできる」ことを求められ、それに対するチャレンジの最中にある。

 この日対戦した流経大は新4年生を除いたトップチーム。昨年、日本高校選抜としてデュッセルドルフ国際ユース大会(ドイツ)で優勝しているGK薄井覇斗、MF宮本優太、MF菊地泰智らが先発した。アプローチ鋭い宮本ら前からディフェンスしてくる流経大に対し、高校選抜は取り組んできたビルドアップでその守りを剥がそうとする。

 ただし、サポートが少なかったり、詰まった状態の中で無理に繋ごうとした高校選抜はボールロストを連発。相手にボールを握られて押し込まれる展開となった。朝岡監督も「駆け引きできていなかった」と首を振る展開。それでも前半だけで2本、3本とビッグセーブを見せたGK

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年2月15日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら