ピケ、マドリディスタに対して“ジェスチャー”をした理由

ピケ、マドリディスタに対して“ジェスチャー”をした理由
ジェラール・ピケが自身のジェスチャーについて言及
       

 バルセロナに所属するスペイン代表DFジェラール・ピケが、レアル・マドリー戦のハーフタイムにおける自身のジェスチャーについて語った。スペイン『マルカ』が報じている。

 2日、バルセロナは敵地サンティアゴ・ベルナベウでレアルと対戦し、前半26分のMFイバン・ラキティッチのゴールにより1-0で勝利。先月28日のコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝第2戦(3-0)に続き、アウェーで宿敵を連破した。

 話題となっているのは、ハーフタイムに入ってドレッシングルームに戻る際、ピケが“マドリディスタ”(レアルのサポーター)に向かって行ったとされるジェスチャーだ。手を使って何かしゃべるようなジェスチャーをみせていた。

 試合終了後、この件についてピケは「僕はこのような白熱した雰囲気が好きだ」と語ったうえで、「レオに攻撃していたことはリプレイをみればわかる。彼らはずっと侮辱し続けた。そして、自分たちに優位な形で審判に笛を吹いてもらうために、何度も不平を言っていた。だから、僕はそれをやったんだ」と語り、FWリオネル・メッシを守るためにとった行動だと明かした。
●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●柴崎、乾の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月3日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。