目覚めたオルンガ2発で逆転!柏が白星発進、渡辺剛プロ初弾のFC東京下す

目覚めたオルンガ2発で逆転!柏が白星発進、渡辺剛プロ初弾のFC東京下す
ケニア人FWオルンガの2ゴールで柏が逆転勝利

[3.6 ルヴァン杯グループB第1節 柏2-1FC東京 三協F柏]

 ルヴァン杯は6日、グループステージ第1節を各地で行い、柏レイソルFC東京に2-1で勝利した。大卒ルーキーDF渡辺剛のプロデビュー弾でFC東京が先制したが、ケニア人FWオルンガの連続ゴールで柏が逆転に成功。今季J2の舞台を戦う柏が白星スタートを切った。

 ホームの柏はJ2第2節からFW山崎亮平を除く先発10人を入れ替え、リーグ戦とは異なる3-5-1を採用。中央大ルーキーDF上島拓巳が先発した。対するFC東京はJ1第2節湘南戦から11人を変更し、東福岡高から加入したDF中村拓海がプロデビュー。渡辺も先発し、中央大時代にCBでコンビを組んだ両ルーキーの対決がデビュー戦で実現した。

 序盤は柏がチャンスをつくったが、DF太田宏介の高精度FKからFC東京に先制点が生まれた。前半30分、ゾーンでCKの守備をする柏に対して、太田が左足で右足でクロスを入れると、ファーサイドからニアに走り込んだ渡辺が高い打点でジャンピングヘッド。デビュー戦でプロ初ゴールを挙げた。

 1点を追う柏はFWクリスティアーノが途中交代で入ると、ここから流れを引き寄せた。後半20分、FW瀬川祐輔が右足で右CKを蹴り込むと、DF田上大地のヘディングシュートはカバーに入ったFW内田宅哉がクリア。それでも、こぼれ球をつないだ2次攻撃からMFパク・ジョンスのパスを受けたオルンガが流し込んだ。

 流れを引き寄せた柏はFC東京の守備ブロックを崩し、押し込む展開が続く。後半24分にも右後方からクリスティアーノ右足で絶妙なクロスを入れると、ファーサイドに走り込んだオルンガが左足ボレーで叩き込み、柏が2-1で逆転勝利をおさめた。
●ルヴァン杯2019特設ページ
●[ルヴァン杯]GL第1節 スコア速報

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年3月6日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「浦和レッズ」のニュース

次に読みたい関連記事「浦和レッズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヴィッセル神戸」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴィッセル神戸」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「G大阪」のニュース

次に読みたい関連記事「G大阪」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。