後半44分から2発!6年ぶりルヴァン杯の大分が劇的逆転勝ち!!「最後まで諦めず戦ってくれた」

[3.6 ルヴァン杯第1節 大分2-1C大阪 昭和電ド]

 大分トリニータがホームでセレッソ大阪に2-1で逆転勝ちした。大分の6年ぶりとなるルヴァン杯(当時はナビスコ杯)は白星発進となった。

 劇的な展開になった。前半23分にMF松田陸の縦パスで裏を取ったFWブルーノ・メンデスに個で持ちこまれると、左足でGKのニアを割られて先制点を献上。終盤までこのビハインドを背負うことになる。

 しかし後半44分だった。DF丸谷拓也がインターセプトからそのまま前線に上がると、FW後藤優介、FW伊佐耕平を使ったリターンパスを受けてエリア内に入る。やや距離はあったが左足で狙うと、ボールはゴール左隅に突き刺さり、同点弾になる。

 さらに大分は後半47分、GK小島亨介のロングキックを伊佐が落とすと、MF星雄次がドリブルで持ち込む。相手に当たって引っ掛かるが、こぼれ球に詰めたFW後藤優介が左足で豪快に蹴り込んで、試合をひっくり返した。

 試合後、インタビューに答えた片野坂知宏監督は「最後まで諦めず、狙いを合わせて戦ってくれた」と興奮気味に振り返ると、「セレッソさんを相手に勝ち点3を取れたことは自信になる。本当にいいゲームをしてくれた」とイレブンの奮闘を称えていた。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●ルヴァン杯2019特設ページ

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. セレッソ大阪 山口蛍
  2. セレッソ大阪 杉本健勇
  3. セレッソ大阪 清武弘嗣
ゲキサカの記事をもっと見る 2019年3月6日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「セレッソ大阪 + 清武弘嗣」のおすすめ記事

「セレッソ大阪 + 清武弘嗣」のおすすめ記事をもっと見る

「セレッソ大阪 + 山口蛍」のおすすめ記事

「セレッソ大阪 + 山口蛍」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュース

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。