18歳ビニシウスは約2か月離脱か?レアルが診断結果を発表

18歳ビニシウスは約2か月離脱か?レアルが診断結果を発表
ビニシウス・ジュニオールは約2か月離脱?

 レアル・マドリーブラジル代表FWビニシウス・ジュニオール(18)は、右足脛腓骨関節の靭帯断裂と診断された。6日、クラブ公式サイトが伝えている。

 5日、レアルはUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦第2戦でアヤックスと対戦し、1-4で敗戦。2試合合計3-5で逆転を許し、敗退が決まった。

 先発出場したビニシウスは前半35分に負傷交代。クラブ公式サイトによると、検査の結果、右足脛腓骨関節の靭帯断裂と診断された。今後は回復状況を見守っていくというが、スペイン『マルカ』は約2か月の離脱と報じていた。
●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年3月6日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。