緊急出場から堂々アシストも…失点悔やむ川崎F田中碧「今日はそこしかない」

       
緊急出場から堂々アシストも…失点悔やむ川崎F田中碧「今日はそこしかない」
緊急出場した川崎フロンターレMF田中碧

[3.10 J1第3節 横浜FM2-2川崎F 日産ス]

 同僚のアクシデントによる先発出場が決まったのは、ロッカールームでの円陣が解かれた後だった。キックオフ直前の緊急出場をこなした川崎フロンターレMF田中碧は、好調の横浜FMを相手に準備不足を感じさせない堂々たるプレーを披露。しかし、チームは土壇場で同点被弾。試合後には「自分の責任を感じている」と振り返った。

 試合前のウォーミングアップ中にMF大島僚太が左ハムストリングの違和感を覚え、急遽メンバー変更を強いられたこの日の川崎F。連戦中ということもあり、MF中村憲剛、FW小林悠といった主力の面々もベンチに控えていたが、ダービーマッチの映えある代役に任命されたのは20歳の田中だった。

 先発を告げられたのは、すでに先発組がユニフォームに着替えた後のこと。まさに直前でのスクランブル起用だったが、「やるべきことをやるだけ。自分のやるべきことを100%出すということしか考えていなかった」と強気な姿勢でピッチに立ち、開始直後に理想どおりの見せ場をつくった。

 田中は前半4分、GK飯倉大樹の縦パスをインターセプトすると、ワントラップからのスルーパスを最終ラインのギャップに突き刺す。これにFWレアンドロ・ダミアンが抜け出し、早々の先制点を奪った。「自分のゴールよりも彼の活躍」。ブラジル出身ストライカーにそう言わしめるほどのビッグプレーだった。

「チームの狙いどおり、前から行くことを練習からやってきたし、奪って縦に早く展開できたのが良かった」。これがリーグ戦3試合目の先発となった20歳が振り返ったように、先制点のプレーは日頃から積み重ねてきたものの延長線上。その後も敵陣と自陣を行き来する難しい展開の中、チームコンセプトに沿ったプレーをし続けた。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「川崎フロンターレ + 中村憲剛」のおすすめ記事

「川崎フロンターレ + 中村憲剛」のおすすめ記事をもっと見る

「川崎フロンターレ + ジュニアユース」のおすすめ記事

「川崎フロンターレ + ジュニアユース」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「鹿島アントラーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「鹿島アントラーズ」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月10日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 川崎フロンターレ ジュニアユース
  2. 川崎フロンターレ 中村憲剛
  3. 川崎フロンターレ 大島僚太

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。