8強入りを喜ぶクロップ「ヨーロッパのトップレベルに戻れた」

8強入りを喜ぶクロップ「ヨーロッパのトップレベルに戻れた」
ベスト8進出を喜ぶユルゲン・クロップ監督

[3.13 欧州CL決勝T第2戦 バイエルン1-3リバプール]

 リバプールは13日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦第2戦でバイエルンとアウェーで対戦し、3-1で勝利した。第1戦はスコアレスドローだったため、2試合合計3-1で2年連続のベスト8進出が決定。ユルゲン・クロップ監督は「ヨーロッパサッカーのトップレベルに戻ってこれた」と喜びを表している。

 ドイツ王者の本拠地に乗り込んだリバプールは前半26分、DFフィルヒル・ファン・ダイクのフィードを受けたFWサディオ・マネが決め、先制に成功。同39分にオウンゴールで追いつかれたが、後半24分にCKからファン・ダイクが頭で押し込むと、同39分にはマネがヘディングを沈めて3-1と突き放した。

 英『BBC』によると、クロップ監督は「後半はとても成熟したサッカーだった。バイエルンの組織をすぐに破壊するプレーができていた」とチームを称賛。「今日の戦う姿勢は素晴らしかった。前線の3人は手がつけられなかったね。チームの大きな助けになっていた。リバプールがヨーロッパサッカーのトップレベルに戻ってきたことを証明するような試合だった」と満足感を示している。

 リバプールが勝ち上がりを決めたことで、プレミアリーグから出場したクラブは全て準々決勝に進出した。組み合わせ抽選会は15日に実施される。指揮官は「どこが対戦相手になろうと、私たちは戦うだけだ。選手たちはこの大会を愛しているし、心から注力している」と自信ありげに語った。
●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
●プレミアリーグ2018-19特集

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年3月14日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。