ワールドグランプリB組2位はイングランドに決定。23日に日本代表と激突

ワールドグランプリB組2位はイングランドに決定。23日に日本代表と激突
長身なのに軽快な球さばきを見せるイングリッシュ(左)

【IBSAブラインドサッカーワールドグランプリ2019 B組】(品川区立天王洲公園)
イングランド代表 1-0(前半1-0)タイ代表

 昨年準優勝のイングランドが、世界ランク17位とB組の中で一番実力が低いタイ代表に貫禄勝ちした。前半はタイ代表のエース、パンヤウィット・クパンやスリヤ・インチュロスの足元に吸い付くようなドリブルに、ボールを奪えずに苦労していたが、前半18分、19日のトルコ戦でハットトリックを決めたダニエル・イングリッシュが自陣ゴール前のFKを起点にゴールを決めた。ドリブルで前進し、右に迂回しながらクパンを引き付けて抜き、一気に前進。残り2人のDFを前に一度ストップしてギャップを生み出し、その間を突破する。GKと1対1の状態を作り、左隅に落ち着いて流し込み、待望の先制ゴールを決めた。

 この大会で個人技が光るタイ代表のクパンは先制された直後の19分、左右に揺さぶりながら前に進むドリブルからシュートを放つも、GKの正面に。1-0で迎えた後半16分には、相手陣ほぼ中央で得たFKを起点に壁をずらして右足シュートを放ったが、ゴールポストに直撃し、得点を奪えなかった。

 イングランドは、決勝ゴールを決めた195cmのイングリッシュに象徴されるように180cm以上の大柄な選手がずらりと並ぶが、タイ代表は主力選手で一番高いのは176cmのクパン。この体格差によって、イングランド1人に対し、タイが3人のマークが必要となる場面が増え、後半途中からタイの足は止まってしまった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年3月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。