発売即重版!!内田篤人の最新刊を無料立ち読み

発売即重版!!内田篤人の最新刊を無料立ち読み
発売即重版!!内田篤人の最新刊を無料立ち読み

 鹿島アントラーズのDF内田篤人が、ブンデスリーガのシャルケに移籍してから、今季主将に就任するまでの8年半を描いた『内田篤人 悲痛と希望の3144日』(了戒美子著、講談社刊)が好評発売中だ。発売を記念して、書籍の一部を公開! 時の代表監督に直談判するという衝撃的"プロローグ"の全編をお届けする。

プロローグ

 ドイツの秋は気まぐれだ。晴れたと思えば冷たい雨が降り、うっすら汗ばむ日があったと思えば、信じられないような寒さに凍える。一進一退を繰り返しながら、ただ一つ確実なのは、間違いなく厳しい冬に向かっているということだ。日照時間は目に見えて短くなり、我々のような在独外国人の気を滅入らせる。冬の暗闇を楽しめるのは、ネイティブかドイツ生活の上級者だと思う。

 ベルリンにいる内田篤人から、あるテキストメッセージが入ったのは2017年10月のことだった。私はドイツ・デュッセルドルフに暮らし、ブンデスリーガなどを取材して執筆しているのだが、取材のない平日の午前中、原稿を書くため近所のカフェでパソコンに向かっている時だった。情報収集のためのネットサーフィンがあらぬ方向に向かいそうになり、キッカー誌かビルト紙のサイトに戻ろうとしていた時だったかもしれない。つまり、なんの変哲もないある日のことだった。

「今、ハリルさんと話したよ」

 スマートフォンの画面にはそんな文章が浮かび上がっていた。言うまでもないだろうが、ハリルさんとは、当時日本代表の監督を務めていたヴァヒド・

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 内田篤人 クラブW杯
  2. 内田篤人 鹿島アントラーズ
ゲキサカの記事をもっと見る 2019年4月8日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「内田篤人 + クラブW杯」のおすすめ記事

「内田篤人 + クラブW杯」のおすすめ記事をもっと見る

「内田篤人 + 鹿島アントラーズ」のおすすめ記事

「内田篤人 + 鹿島アントラーズ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「岡崎慎司」のニュース

次に読みたい関連記事「岡崎慎司」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。