33歳→35歳→17歳…斉藤光毅のプロ初ゴールで横浜FCが勝利!愛媛は3連敗に

33歳→35歳→17歳…斉藤光毅のプロ初ゴールで横浜FCが勝利!愛媛は3連敗に
斉藤光毅のプロ初ゴールが決勝点

[4.3 J2第7節 愛媛1-2横浜FC ニンスタ]

 J2リーグは3日、第7節を一斉開催した。ニンジニアスタジアムでは、愛媛FC横浜FCが対戦。FW斉藤光毅のプロ初ゴールが決勝点となり、横浜FCが2-1で勝ち、2試合ぶりの白星をおさめた。一方、愛媛は3連敗を喫した。

 2連敗中の愛媛は、30日の町田戦(0-1)から1人を変更。MF野澤英之に代えてMF長沼洋一を起用した。対する横浜FCは、5人を入れ替え、DF川崎裕大とDF藤井悠太、MF瀬沼優司、FW戸島章、そしてGK竹重安希彦が今季初出場となった。

 中3日での一戦は、横浜FCが先制点を奪った。前半20分、自陣からDFカルフィン・ヨン・ア・ピンが浮き球パスを供給。左サイドの裏へFW戸島章が頭でフリックすると、抜け出したDF袴田裕太郎の折り返しをMF瀬沼優司が右足で押し込み、1-0とした。

 前節はシュート0本という屈辱を味わった愛媛。前半44分、左サイドでDF西岡大輝の浮き球パスから抜け出したDF下川陽太がGKとDFの間に鋭いクロスを入れ、FW藤本佳希が合わせたが決定機をいかせず。それでもアディショナルタイム1分、左サイドで下川がボールを残し、PA左からMF山瀬功治がクロスを供給。GKの前に飛び込んだ藤本がヘディングシュートを叩き込み、試合を振り出しに戻した。

 横浜FCは後半開始からMF松浦拓弥に代えてFWイバを投入。しかし、MF神谷優太

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年4月3日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。